スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラインシュリンプの生存時間

金魚の稚魚を大きくするために重要な役割を果たすのがブラインシュリンプ。

休眠卵から沸かして生き餌として稚魚に与えるわけですが、与えたブラインシュリンプはどれぐらい生きているのか確認しました。

朝7時ごろに沸かしが完了し稚魚のプラ舟に投入したブラインシュリンプ。

夕方16時頃に確認した時にはかなりの量がまだ泳いでいました(稚魚が食べていないという問題はさておき(汗))

その後20時頃にも確認。

ごく少量ではありますが、まだ泳いでいるのを確認できました。

これが最終で、翌日の6時ではもう生存しているブラインシュリンプは存在しませんでした。

ということで、ほんとうにざっくりではありますが、朝与えたブラインシュリンプは、その日の夜までは生きているということが言えるようです。

参考にしていただければ幸いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゴルフィ

Author:ゴルフィ
性別:男性
職業:ケアマネジャー
趣味:金魚飼育、アコギ、野球

金魚飼育歴3年とちょっと。
自宅でも職場でも水槽に囲まれて生活しています。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2拍手ランキング
ゆかいな仲間たち

平成24年12月15日購入
更紗琉金

平成24年12月15日購入
琉金
検索フォーム
ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。