スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孵化後8週間経過

孵化後約8週が経過しました。

出目金は黒、キャリコそれぞれ70匹以上いましたが、今回の選別えぴったり50匹まで減らしました。

選別のポイントにしたのは

1.尾の開き具合
2.全体の形
3.成長度合い

の三点です。

数字が浅い順から重要視してみました。

撥ねた金魚も他のプラ舟でこれからも飼育予定です。

夏に向けて、施設のイベントで金魚すくいに用いたり、里子に出したりしようかなと考えています。

キャリコ出目金の稚魚一部です。

こちらは東錦の稚魚全13匹。

左が通常の東錦で右が撥ね対象となるフナ尾の東錦です。

その名の通り、右の仔の尾びれはフナや金魚すくいの和金のような尾をしているのがわかります。

黒出目金の稚魚の一部です。

キャリコ出目金に比べるとどうも形や成長具合がいまいちだし、加えて黒出目金が少ないですね。

キャリコと東錦の方は1日に4回の給餌ですが、黒出目金は2回ですから、その辺も影響しているかもしれません。

なんでそうなるかと言いますと、自動給餌器の性能の問題なのですが・・・・。

さらに成長に差がでるようなら、新しい給餌器の購入も検討したいと思います。
スポンサーサイト

ナニワ金魚池

ナニワ金魚池

【住所】
奈良県大和郡山市杉町32-1

【電話】
0743-56-6162

【営業時間】
9:00~19:00

【定休日】
水曜日

【駐車場】
あり

【ホームページ】
なし

【周辺地図】
ナニワ金魚池地図
【お店紹介】
大阪天満橋にあった松坂屋の屋上で37年間営業。

松坂屋が閉店するのを機に、2004年に現在の場所で店を開いた。

店舗外観のデザインは、金魚のイメージを元にしている。

こちらはご主人の友人設計である。

店内にはたくさんの水槽とプラ舟が数個並んでいて、琉金やオランダシシガシラ、出目金やらんちゅうなどおなじみの金魚から、関東東錦や地金、ブロードテール琉金など、珍しい金魚もおり、また外には巨大な鯉がいたり、めだかのコーナーもある。

購入の際は、ご主人に声をかけると、好きな金魚を自分で掬わせてくれる。

ここのお店のセールスポイントはなんと言ってもご主人。

金魚の飼い方の知識を惜しみなく教えてくれ、金魚を飼う、そして買う楽しみを教えてくれる人である。

それに加えて、本当に金魚が好きで金魚屋をやっているのが伝わってくる。

【店内の様子】
ナニワ金魚池2

ナニワ金魚池3

ナニワ金魚池4

ナニワ金魚池1
中央付近にある大きな水槽。

こちらにはご主人のお気に入り金魚さんが入っているそう。

値段は付いていますが、かなりの高級金魚さんです

アクアトレンディ

アクアトレンディ2
【住所】
奈良県大和郡山市九条町168-4

【電話】
0743-52-0810

【営業時間】
10:00~19:00

【定休日】
木曜日

【駐車場】
あり

【ホームページ】
あり
「アクアトレンディ」

【周辺地図】
アクア地図

【お店紹介】
熱帯魚と半々ぐらいで金魚を扱っている。

店舗の前にタタキ池が十数か所あり、鯉やお買い得金魚を売っている。

メインの店内の水槽は、カラーライトを使うなど非常に綺麗に陳列されており、幻想的で金魚をとても魅力的に演出していて、おしゃれな印象を与えるお店である。

購入方法は店員が掬う形。

しかし、店舗前のタタキ池の方は自分で掬うことができる。

アクアトレンディのホームページで「生体はしっかりトリートメントし、安定した状態で販売している」と謳っている通り、水槽の金魚の状態はとても良いと思われる。

また、飼育用品がとても充実しており、用具を一式、このお店でそろえることもできる。

店の主人は若くとてもいい人である。


金魚ランド幸田

金魚ランド幸田
【住所】
奈良県大和郡山市新木町374

【電話】
0743-53-5901

【営業時間】
9:00~18:30

【定休日】
火曜日・第三水曜日

【駐車場】
あり

【ホームページ】
あり
「金魚ランド幸田」

【周辺地図】
金魚ランド幸田地図
【お店紹介】
養魚場のそばに店舗を構えて小売販売しているお店。

水槽がメインで横見で選ぶことができるが、他にも床にたらいやプラ舟で販売しており、蝶尾やらんちゅうなどは上見で選ぶことができるようになっている。

お店は小さいが整理されていて、とても見やすい。

南京や秋錦、大阪らんちゅう、浜錦など珍しい金魚を多く扱っているのが特徴。

ご夫婦で営業されているが、奥様がお店の対応をされていることが多い。

この奥様、接客がとても親切で、にこやかに話しかけてくださり、質問をしやすい雰囲気が店内に漂っている。

購入の際は、お店の人が掬っての対応となるが、掬ったあと上からもしっかり確認させてくれるなど、配慮が行き届いている。

また、定期的にセールを開催していて、その期間は店内の金魚が20%OFFになる。

専用のホームページがあり、そこで新入荷の金魚や催事情報を知ることができる。

東錦

IMG_3650.jpg

【品種の特徴】

東錦は、オランダ獅子頭とキャリコ出目金の交配により誕生しました。

オランダ獅子頭の体型に、透明な鱗と普通の鱗が混ざり合ったモザイク透明鱗を持ち、浅葱色をベースに、赤、黒の体色を持っています。

最近は丸い体型のものが主流となっていますが、作出当初は胴長の、いわゆる長手の体型でした。

後者は最近では関東型東錦とか本あずまと呼ばれたりしていますが、ほとんど流通しておらず、丸手のものばかりとなっています。

理想的な柄を作り出すのは非常に困難であり、金魚の王様と呼ばれるランチュウに次いで、品評会が盛んな品種です。

英名ではキャリコオランダといいますが、日本名の東錦は、作出者(作った人)の加藤金蔵氏が横浜の金魚商であったため、関東という土地柄と金魚の姿にちなんで、東京の金魚商、高橋鉄次郎氏が命名しました。


【入手困難度】★☆☆☆☆

メジャー金魚なので、ホームセンターでも購入できます。


【飼育困難度】★☆☆☆☆

丈夫な品種です。

大きく育つので、広いスペースで飼う方が良いです。

ただし、餌のやり過ぎによる転覆病には注意が必要です。

金魚の祖先は?

日本人にとって、金魚と言えばすぐに金魚すくいが思い浮かび、そして、金魚すくいと言えばお祭りが連想されます。

一昔前なら、浴衣姿に金魚の入ったビニールの袋をぶら下げて歩く子供をよく見かけたものでした。

その袋の中には、赤いべべ着たかわいい金魚が数匹。

これぞ日本の夏の風物詩といったところでしょうか。

ところで、日本人にはおなじみの金魚すくいで使われる金魚ですが、なんという種類かみなさんご存じですか。

「小赤」、少し大きくなると「姉金」などと呼んだりしますが、品種的には「和金」という種類になります。

日本では現在、和金も含めて約30種類の金魚が飼育されていると言われています。

その姿は、和金のように、祖先のフナに近いものから、水泡眼のように、どこでどうなったのかほっぺたに袋をぶら下げているものまで、多彩です。

長い年月をかけて、さまざまな改良を重ね、たくさんの種類の金魚が生み出されてきたのです。

さて、今日では多様な姿を持つ金魚ですが、その祖先は前述の通り中国のフナです。

フナの突然変異により生まれたものを、何年も掛け合わせて固定化し、そして誕生したのが和金なのです。

すべての金魚のルーツはフナと和金にあるんですね。








孵化後7週経過

稚魚が孵化してから約7週間が経過しました。

今後は10円玉を用いて成長具合を記録していこうと思います。
東錦稚魚
まずは東錦稚魚

13匹中2匹サバ尾がいて、本来なら撥ね対象になるところですが、売り物にするわけではないので個性と受け止めてこのまま育てていこうと思っています。
黒出目金稚魚
続いては黒出目金稚魚

黒出目金稚魚ですが、なぜかほとんどがキャリコ柄という不思議な状態です。

黒出目金の親魚だけをプラ舟に入れて、その後産卵を確認していますので、間違いなく黒出目金同士によるのもなのですが・・・・。
キャリコ出目金稚魚
最後はキャリコ出目金稚魚

大きさは三種類ともそれほど大きな差はありません。

尾が開き、しっかりした形になってきています。

出目金については、気落ち目玉が出てきているように感じる稚魚もいます。

餌は現在ブラインシュリンプをやめて、1日三回咲きひかり稚魚用を与えています。

もう少し成長のスピードをあげることができたらいいのですが、焦るといいことはありませんからね。

このまま確実に成長してくれたらと思います。

本日の稚魚の様子

現在の数になってから二週間が経過しました。

ほとんど死ぬことなく、順調に成長しております。
6月2日
こちらは13匹の東錦。

少しずつ浅葱色が出てきたように思います。

一匹も欠けることなく成長しています。

今週の水曜日あたりから完全にブラインシュリンプをやめ、咲きひかり稚魚用のみを一日二回与えております。
6月2日黒出目金
こちらは黒出目金の稚魚。

数を減らしてから順調に大きくなってきております。

ところが、なぜかキャリコっぽい稚魚が多いんですよね。

下手するとキャリコ出目金の稚魚よりキャリコ柄が多いかもしれません。

どうなってるんでしょう。

もうしばらく成長を見守るとします。

現在は出目金稚魚に朝一回ブラインシュリンプ、昼一回咲きひかり稚魚用を与えています。



プロフィール

ゴルフィ

Author:ゴルフィ
性別:男性
職業:ケアマネジャー
趣味:金魚飼育、アコギ、野球

金魚飼育歴3年とちょっと。
自宅でも職場でも水槽に囲まれて生活しています。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2拍手ランキング
ゆかいな仲間たち

平成24年12月15日購入
更紗琉金

平成24年12月15日購入
琉金
検索フォーム
ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。