スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孵化後8週間経過

孵化後約8週が経過しました。

出目金は黒、キャリコそれぞれ70匹以上いましたが、今回の選別えぴったり50匹まで減らしました。

選別のポイントにしたのは

1.尾の開き具合
2.全体の形
3.成長度合い

の三点です。

数字が浅い順から重要視してみました。

撥ねた金魚も他のプラ舟でこれからも飼育予定です。

夏に向けて、施設のイベントで金魚すくいに用いたり、里子に出したりしようかなと考えています。

キャリコ出目金の稚魚一部です。

こちらは東錦の稚魚全13匹。

左が通常の東錦で右が撥ね対象となるフナ尾の東錦です。

その名の通り、右の仔の尾びれはフナや金魚すくいの和金のような尾をしているのがわかります。

黒出目金の稚魚の一部です。

キャリコ出目金に比べるとどうも形や成長具合がいまいちだし、加えて黒出目金が少ないですね。

キャリコと東錦の方は1日に4回の給餌ですが、黒出目金は2回ですから、その辺も影響しているかもしれません。

なんでそうなるかと言いますと、自動給餌器の性能の問題なのですが・・・・。

さらに成長に差がでるようなら、新しい給餌器の購入も検討したいと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

ゴルフィ

Author:ゴルフィ
性別:男性
職業:ケアマネジャー
趣味:金魚飼育、アコギ、野球

金魚飼育歴3年とちょっと。
自宅でも職場でも水槽に囲まれて生活しています。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2拍手ランキング
ゆかいな仲間たち

平成24年12月15日購入
更紗琉金

平成24年12月15日購入
琉金
検索フォーム
ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。